豊かな教育を!

小学校教員37年 村石まい子

豊かな教育を!

小学校教員37年 村石まい子

豊かな教育を!

小学校教員37年 村石まい子

豊かな教育を!

小学校教員37年 村石まい子

どの子にも豊かな教育を!平和な未来を!

 日本共産党の村石まい子です。私は37年間の教員生活を経て、来年4月の大田区議会議員選挙に「子ども達に平和を!豊かな教育を!」の思いで、立候補することを決意しました。

 今学校は楽しいところになっているでしょうか。コロナ感染症拡大により一時期、分散登校というのが行われました。その時に、「不登校の生徒が教室に入れるようになった」という喜びの声をあちこちの先生から聞きました。また一クラス20人の先生に「分散登校で10人くらいになって寂しくないですか」と聞いたら「そんなことはない。一人一人に手をかけられてとても充実しています」と言っていました。

 しかし、分散登校から30人以上のクラスに戻ったとき、私のクラスのあっちゃんは「みんな敵だ、やっつけてやる!」と言って目つきも険しくなってしまったのです。子どもたちが安心して過ごすためには、30人以下の学級が欠かせないと思いました。

 国連子どもの権利条約は、「子どもには学ぶ権利・休み権利・守られる権利がある」と謳っています。私は憲法や子どもの権利条約に基づいて、皆で学校づくりをしてくことが出来ないかと考えています。

 是非、教育のこと、地域のことご意見・ご要望をお寄せください。よろしくお願いいたします。

   日本共産党 村石まい子